ニュートリシオンシステム、組み合わせで変わる質感その1

今回は組み合わせで変える質感をご紹介。

まず通常ヘアサロンでの使い方。

ニュートリシオンシステムトリートメントの美容院での使い方(武蔵小杉店)

1,ニュートリシオンシャンプーで1回か2回シャンプーする。

2,ニュートリシオンインバストリートメントを塗布し5分ほど置く。

3,タオルで水気を取りセット面に移動しニュートリシオンNanoEL30ウォーターセラムを塗布しそのままハンドプレス度オイルも痛みの激しい部分に適量塗布。

4,髪を引っ張りすぎない様に優しくコーミングし全体にしっかり馴染ませる。

5,成分が飛びすぎない様に優しく完全ドライ(水分を感じない程度)して乾かす。

6,ストレートアイロンで100度前後で早めにスルー。

これがサロンでの一般的な施術例です。

実はこれ以外に使える方法がございます。

アウトバスヘア&ボディーオイル、ニュートリシオングッドオイリーオイルをニュートリシオンインバストリートメントに2プッシュくらい添加する方法です。

グッドオイリーオイルはノンシリコンの植物油などのオイル。

インバストリートメントと掛け合わせる事でしっとり感を大幅に付与する事が可能です。

後付けも勿論可能なのですが、こちらのインバスブレンドの方がより分かりやすい質感を付与してくれるでしょう。

是非一度お試し下し下さい。

ニュートリシオンインバストリートメント&グッドオイリーオイルSET

 

 

 

ポイント
×